mmmmmmmmmm's diary

どうでもいい日記

他人に粋であることを求めがちな自分がそもそも粋じゃない。嫌になるねぇまったく。しかし、とにかく、粋であることが重要だ。小粋、くらいでもいい。見目麗しいけど粋じゃない「こと」が多すぎる。そろそろ格好良い or dieでは伝わりづらくなってきたから、粋を語れるようになっておく必要がある。

大事なところ

小説を読むときもヘッドホンをしていることが多い。お気に入りはライヒで、ストリングスの音の心地よさとストイックなループがミステリーによく似合う。といってもあまり聴いてないないんだけど、とにかく耳を塞ぐのが大事なところで、無音でもいけない。いま読んでいるのはラングドン・シリーズの新作『ロスト・シンボル』。単行本だから新しくはないんだけど、たまたま本屋で目について買った。

小説、久々だなぁ。日常が戻ってきた感じ。

そんなわけで

どんだけ働いてもここまで疲れたことなかったってくらいに疲れ果てていて、なんなんだろうな。仕事はわりと楽しくやっているんだけど、とにかく疲れ方が尋常じゃない。こういう気合が乗らない時は、仕事の合間や、寝る前、トイレの中なんかでも、ボーっと考え事をする時間が増える。いろんなことを取り留めもなく、家族のこと……あるいは死についてとか、考えるというよりは「思いを馳せる」といった感じだけど、でもほとんど90%くらいは新しいプロダクトや未来のサービス、そしてそこであるべきデザインについて考えているな、と気づいた。驚いたことに。ぼくはやっぱり、新しいものをつくるのが好きなんだな。いろんな考え方に触れながら、その時々の空気を取り込んで空想の世界に浸るわけだけど、感じる空気の源泉がブログだったりすることが結構多い。そんなわけで、ひさびさにはてなブログの管理画面を開いてみたわけです。

あいつら

牡蠣たべれないけど別に嫌いじゃない。苦手な人沢山いるけど、積極的に話さないだけで嫌いってわけじゃない。仕事でも苦手なこと沢山あるけど、嫌いにならなくてもいいよな。みたいなことを、こどもと話してて思った。あいつらちょっとでも苦手と思うとすぐ嫌いって言うからな。

地味に

利他精神を発揮しがちなところがあって、それ自体はいいんだけど、自分を殺す方向に向かいがちなのを課題に感じていたのが、少し好転しつつある。気がする。いい具合に仕事を自分の領域に持ってくるのは地味にクリエイティブだ。まぁみんなナチュラルにそういうことしてるんだろうなと思うけど。

見届けて

1時過ぎによめが起きてきて、一緒にフィギュアをみた。久しぶりに飲んで帰って眠かったけど、なんだかんだと最後の演技まで見届けて、寝たのは4時頃。明けて今日、まおちゃんの記事を見かけるたびに涙がこみ上げてきて、書いてるいまも思い出して、少し泣いてる。最近、Twitter周辺で残念に思うことが増えていて、サービスへの愛が薄れてきていたけど、#maofight や #WhatASkate をはじめ、本当に良かったよね。久々にポジティブなインターネットのパワーを見たと思った。一方で、インターネット残念、と思えるニュースもあって。結局は少し距離を置いたほうがいいんだろうな。

納品日で忙しかったが、感情をいろいろと揺さぶられながらの作業で、疲れ果てた。

案の定

珍しく社外での打ち合わせ。昼食もそこそこにミッドタウンへ向かって、案の定迷子に。ミッドタウンタワーってどこよ。地図の読み方はファミコンRPGで鍛えられているはずなのに、現実世界の地図は難しい。そもそも方角や位置関係を覚えられない。道路にくわしい人とか尊敬する。Google Mapsを持ち運べない時代、おれは一体どうやって生活していたのか。